浜松アリーナ

施設利用料金(単位:円)

1。競技場等
場所・利用区分   午前 午後 夜間 繰上・超過
1時間につき
午前9時から午前12時まで 午後1時から午後4時
30分
まで
午後5時3分から午後9時
30分
まで
競技場 専用 利用
1競技場(メインアリーナ) 入場料(これに類するものを含む。以下同じ。)を徴収しない場合 平日
13,830
17,280
27,610
6,900
土・日・祝
16,600
20,730
33,140
8,280
入場料を徴収する場合 入場料の額が2,500円以下のとき 平日
41,490
51,840
82,830
20,700
土・日・祝
49,800
62,190
99,420
24,850
入場料の額が2,501円以上3,500円以下のとき 平日
82,980
103,680
165,660
41,410
土・日・祝
99,600
124,380
198,840
49,710
入場料の額が3,501円以上5,000円以下のとき 平日
165,960
207,360
331,320
82,830
土・日・祝
199,200
248,760
397,680
99,420
入場料の額が5,001円以上のとき 平日
331,920
414,720
662,640
165,660
土・日・祝
398,400
497,520
795,360
198,840
第2競技場(サブアリーナ) 入場料を徴収しない場合 平日
4,570
6,890
10,490
2,620
土・日・祝
5,490
8,270
12,590
3,140
入場料を徴収する場合 入場料の額が2,500円以下のとき 平日
13,710
20,670
31,470
7,860
土・日・祝
16,470
24,810
37,770
9,440
入場料の額が2,501円以上3,500円以下のとき 平日
27,420
41,340
62,940
15,730
土・日・祝
32,940
49,620
75,540
18,880
入場料の額が3,501円以上5,000円以下のとき 平日
54,840
82,680
125,880
31,470
土・日・祝
65,880
99,240
151,080
37,770
入場料の額が5,001円以上のとき 平日
109,680
165,360
251,760
62,940
土・日・祝
131,760
198,480
302,160
75,540
競技場個人利用
300
300
300
-
控 室 大(5)
1,690
2,460
3,900
970
中(1・4・6)
1,130
1,690
2,570
640
小(2・3)
560
820
1,280
320
場所・利用区分 利用時間区分 午前9時~午後9時30分まで
フィットネススタジオ個人利用   1回につき

410

トレーニング室            1人1回につき
410
体力測定室             1人1回につき
560
卓球室                 1人1回につき
300
合宿室 1人1泊につき(10人以上の団体に限る。) 一般
1,230
高校生以下
610
70歳以上 610
ロビー等占用利用 10平方メートル1日につき 1,540円(10㎡を超えるときは、1㎡につき150円を加えた額)
広告物掲出料 1平方メートル1日につき
1,540
備考
  1. 午前から午後まで、午後から夜間まで又は午前から夜間までの利用時間区分を連続して利用する場合の利用料金は、それぞれこの表に定める利用料金の合計額とする。
  2. 競技場を専用利用する者が入場料の額に段階を設けている場合の利用料金は、当該入場料の最高額をもってこの表を適用する。
  3. 備考の2にかかわらず競技場を専用利用する者が入場料を徴収しないで、又は2500円以下の入場料を徴収して集会又は式典に利用する場合の利用料金は、入場料を徴収しない場合の利用料金の4倍に相当する額とする。
  4. 備考の2にかかわらず、競技場を専用利用する者が入場料を徴収しないで、又は3500円以下の入場料を徴収して商品の展示、宣伝又は販売その他の営業活動を行う場合の利用料金は、入場料を徴収しない場合の利用料金の10倍に相当する額とする。
  5. 競技場を専用利用する者が準備又は片付けのため利用する場合の利用料金は、所定の利用料金の5割に相当する額とする。ただし、入場料を徴収する場合の入場料の額が5001円以上の区分における準備又は片付けの場合の利用料金は、所定の利用料金の3割5分に相当する額とする。
  6. 競技場を専用利用する者が公演又は競技会のリハーサル又は練習のため利用する場合の利用料金は、所定の利用料金の5割に相当する額とする。
  7. 競技場の床面積の2分の1以下を専用利用する場合の利用料金は、 所定の利用料金の5割に相当する額とする。
  8. 競技場を専用利用する者が利用時間を15分以上超過し、又は繰上げて利用する場合の当該超過又は繰上げに係る利用料金は、上記料金表のとおりとする。

    ※「入場料」とは、入場料、会場整理協力金等名称を問わず、入場者から徴収する入場の対価をいいます。
    ※「集会」とは、特定の共同の目的のために、多くの人が一時的にする会合で、講習会、講演会、研修会、発表会等をいいます。
    ※「式典」とは、公事又は慶弔の礼などに際し、一定の作法で行う改まった行事のことをいいます。
2 会議室等
場所・利用区分 午前9時から午後6時まで
1時間につき
午後6時から午後9時まで
1時間につき
午後9時から午後9時30分
まで
第1会議室

630

980
490
第2会議室
1,310
1,960
980
第1研修室
870
1,300
650
第2研修室
340
510
250
特別応接室
3,000
4,590
2,290
フィットネススタジオ
870
1,300
650
備考
  1. 利用時間の開始は正時からとし、利用時間の終了は午後9時30分まで利用する場合を除き正時までとする。
  2. 利用時間を15分以上超過し、又は繰上げて利用する場合の当該超過又は繰上げに係る利用料金は、所定の開館時間内に利用する場合は、当該超過し、又は繰上げた時間の属する利用時間区分の利用料金に相当する額。所定の開館時間外に利用する場合は、1時間につき、午後6時から午後9時までの間の1時間当たりの利用料金 の1.5倍に相当する額とする。
    ※開館時間外での利用は、メインアリーナ・サブアリーナでの大会開催時等との併用のみとする。

設備利用料金

3 附帯設備
 (1)競技場
種別 利用区分 金額 摘   要
舞台設備 移動ステージ 午前・午後・夜間各1回につき
200
1台
つり物 メイン
17,280
1式
サブ
5,760
センター
11,520
バトン
560
1本
演台
820
1台
花台
300
司会者テーブル
560
1卓
ピアノ
5,760
1台
調律代は、
含まない。
一文字幕
920
1式
袖幕
560
ホリゾント幕
920
引割幕
1,690
照明設備 調光装置
2,260
1式
スポットライト(0.5kw)
100
1台
スポットライト(1kw)
200
ピンスポットライト
2,260
放送設備 第1競技場(メインアリーナ)
3,440
1式 ・*1
第2競技場(サブアリーナ)
1,690
マイクロホン
560
1本
ワイヤレスマイクロホン
920
各種プレーヤー
1,130
1台
補助スピーカー
1,130
1組
スポーツ用具 体操用具
560
1種目
バスケットボール用具
920
1組
バレーボール用具
560
テニス用具
560
卓球用具
300
バドミントン用具
300
ハンドボール用具
560
トランポリン用具
560
フットサル用具
560
各種マット
50
1枚
跳び箱
50
1台
平均台(低)
50
本来のスポーツ等以外で使用した場合
50
1単位
その他の附帯設備  フロアーシート
150
1枚 ・*2
コンパネ
50
1枚 ・*3
ロールバックスタンド
3,440
1台
補助いす
1,130
1台車(50脚)
50
22脚未満1脚
長机
50
1脚
平台
100
1台
電光得点表示装置
1,130
1式
大型映像装置
11,520
1式
ビデオテープレコーダー
560
1台
液晶プロジェクター
1,130
電気コンセント
200
1口
特殊電源
920
3kwを超え5kw以内
以降1kw増すごとに200円
*1、*2及び*3の取扱い
種別・本数 金  額(円) 備 考
第1競技場 第2競技場
午前・午後・夜間各1回につき
放送設備 マイクロホン(1本付)
3,440
1,690
(1)
マイクロホン(2本以上)
(1)+560円×追加本数
 
ワイヤレスマイクロホン(1本付)
4,100
2,360
(2)
ワイヤレスマイクロホン(2本以上)
(2)+920円×追加本数
 
その他   フロアーシート
(60枚まで、1枚につき)
150
 
フロアーシート(61枚以上)
9,000
 
 コンパネ(1,000枚まで、1枚につき)  50  
 コンパネ(1,001枚以上)  50,000  
備考
  1. 利用時間を15分以上超過し、又は繰上げて利用する場合の当該超過又は繰上げに係る利用料金は、1時間につき所定の利用料金の3割に相当する額とする。
(2)会議室等(会議室・研修室・フィットネススタジオ)
種別 利用区分 金額 摘要
会議室等

音響設備

1日1回につき

1,130

1式
ビデオ設備
1,130
指示棒(レーザー光投射式)

100

1本
オーバーヘッドプロジェクター
1,130
1台
液晶プロジェクター
1,130
スライド映写機
1,130
4 冷暖房装置等
利用区分 金額
冷暖房装置 第1競技場(メインアリーナ) 1時間につき
(15分未満の端数は切り捨て、15分以上は1時間とする。)
15,680
第2競技場(サブアリーナ)
5,190
第1競技場観覧席
10,440
競技場照明設備 第1 全灯
4,110
2分の1灯
2,050
4分の1灯
1,020
第2 全灯
2,050
2分の1灯
1,020
4分の1灯
510
備考
  1. 競技場の床面積の2分の1以下を専用利用する場合の競技場照明設備の利用料金は、所定の利用料金の5割に相当する額とする。
5  利用料金を算定して得た額に10円未満の端数があるときはこれを切り捨てる。
6 駐車場
1回につき 200円

申込方法

場所:メインアリーナ・サブアリーナ
利用申込方法 利用者調整会/随時申込
開催日時及び場所 利用月12ヶ月前の初日の午前9時から (注1)
浜松アリーナ事務室
予約申込期間
窓口 12ヶ月前の初日(利用調整終了後)から当日まで
システム 空き情報のみ確認できます。
備考
窓口受付時間等については、こちらをご覧ください。
注1 利用者調整会の開催日が休館日にあたるときは、翌開館日となります。
申込みの流れ ■利用者調整会の場合
  1. 利用者調整会に参加して利用日を調整します。
  2. 調整した利用希望日の利用申込の手続きをしてください。
  3. 利用者調整会終了後は、空いている時間帯の利用申込が窓口で随時(予約申込期間内)できます。
  4. 利用料金は、利用許可を受ける際、金額を納めていただきます。ただしメインアリーナの場合は予納金を納付していただき、残金を利用日の30日前までに納めていただきます。
場所:会議室・研修室
利用申込方法 随時申込
予約申込期間
窓口 6ヶ月前の初日から当日まで (注1)
システム 6ヶ月前の1日から前日まで
備考
窓口受付時間等については、こちらをご覧ください。
システムから予約申込をするには、まつぼっくりカードの利用者登録が必要です。
[ 利用者登録についてはこちらをご覧ください ]
注1 窓口受付開始日が、休館日にあたるときは、翌日が受付開始日となります。
申込みの流れ ■窓口の場合
  1. 予約申込期間に施設窓口で「利用許可申請書」を記入し、まつぼっくりカード(利用者登録済みの場合)と一緒に提出します。
  2. 窓口職員が申請書の内容を確認して予約の受付をします。利用料金は、利用許可を受ける際、金額を納めていただきます。ただし、口座振替の場合は翌月20日(金融機関休業日の場合は翌営業日)に指定口座より引き落としされます。
■システムからの場合
  1. 予約申込期間にインターネット(パソコン・携帯電話)から予約申込をします。または、まつぼっくりサポートセンターへ電話してオペレーター受付により予約申込をします。[ システムからの予約申込についてはこちらをご覧ください ]
  2. 利用料金は、利用日当日までに窓口で支払いをします。ただし、口座振替の場合は翌月20日(金融機関休業日の場合は翌営業日)に指定口座より引き落としされます。
  3. 利用日当日は、施設窓口で予約番号を伝えてから利用してください。
軽運動室(フィットネススタジオ)
利用申込方法 随時申込
予約申込期間
窓口 12ヶ月前の初日から当日まで (注1)
システム 12ヶ月前の1日から前日まで
備考
窓口受付時間等については、こちらをご覧ください。
システムから予約申込をするには、まつぼっくりカードの利用者登録が必要です。
[ 利用者登録についてはこちらをご覧ください ]
注1 窓口受付開始日が、休館日にあたるときは、翌日が受付開始日となります。
申込みの流れ ■窓口の場合
  1. 予約申込期間に施設窓口で「利用許可申請書」を記入し、まつぼっくりカード(利用者登録済みの場合)と一緒に提出します。
  2. 窓口職員が申請書の内容を確認して予約の受付をします。利用料金は、利用許可を受ける際、金額を納めていただきます。ただし、口座振替の場合は翌月20日(金融機関休業日の場合は翌営業日)に指定口座より引き落としされます。
■システムからの場合
  1. 予約申込期間にインターネット(パソコン・携帯電話)から予約申込をします。または、まつぼっくりサポートセンターへ電話してオペレーター受付により予約申込をします。[ システムからの予約申込についてはこちらをご覧ください ]
  2. 利用料金は、利用日当日までに窓口で支払いをします。ただし、口座振替の場合は翌月20日(金融機関休業日の場合は翌営業日)に指定口座より引き落としされます。
  3. 利用日当日は、施設窓口で団体名を伝えてから利用してください。

注意事項

予約内容の変更やキャンセルは、メインアリーナ、サブアリーナについては利用日の30日前、会議室、研修室、軽運動室については利用日の10日前まで可能です。その日を過ぎてしまうとキャンセル・変更はできません。利用しなくても利用料金を支払うことになりますので、変更やキャンセルはお早めにお願いします。
メインアリーナの予納金については、利用日の30日前までに取消申請をされた場合であってもお返しできません。
会議室・研修室において、マイク、プロジェクター等附帯設備を利用する場合は予約が必要となります。
付帯設備について、他の施設で予約が入っていると貸し出しができない場合があります。